my little apartement

パリ風おしゃれなセルフリノベーションとインテリア、ガーデニングのヒントあれこれ

断捨離から始まる小さな挑戦で成功体験

この記事をシェアする

bonjour!

わたしニケ。

くろねこよ。

 

タイトルみて何を始めたの!?って

思った人もいるかもしれないけど

断捨離から始まる

小さな挑戦でも大きな成功体験が得られること

考えてみたの

 

 

 

小さな挑戦1 初めて作るお料理

f:id:isyuris:20180815105829j:plain

ママンが初めてガレットを作ったの。

そんな小さなこと?って思う?

 

 

f:id:isyuris:20180815135608j:plain

作ったことの無いお料理を作るのは挑戦よ。

それが成功したら美味しくって

とても嬉しい気持ちにもなるし

楽しい事よね。

これって大きな成功体験よ。

小さな事だけどお料理ってのは

日々を

人生を

楽しく過ごすための挑戦なの。

 

 

小さな挑戦2新しい組み合わせ

f:id:isyuris:20180815135457j:plain

新しいメニューじゃなくてもいいの。

 やったことのない組み合わせでカレーを作るのもわくわくする。

 カレーじゃなくてもなんでもいいの。

お味噌汁だってそう。サラダなんかもね。

意外な組み合わせがうまくいくと

みんなに聞いてほしくなるくらい嬉しい。

それにマンネリを打開できるしね。

 

 

小さな挑戦3新しい調味料を使う

f:id:isyuris:20180817141010j:plain

いつものバルサミコに変えて

新しく買ったお酢でドレッシングを作ってみたの。

これ

フルーティーで爽やかですごくおいしい。

ママンはジャムをドレッシングに使うんだけど

これならジャムとの相性もいいの。

新しい調味料はいろいろ発売されるし、

次はこれ試そうとか

楽しみもできるわ。

 

 

断捨離で気づいた日々の挑戦

f:id:isyuris:20180819094236j:plain

我が家の無印の冷蔵庫とポリプロピレンケース
ポリプロピレンケースは食品ストック入れにしてます。 

 

冷蔵庫と食品ストック入れの

中身の断捨離は2~3ヶ月ごとするよう意識してるの。

ママンはお歳のせいか消費期限を把握しておくのは無理なのね。

だから時間に余裕があるときに断捨離するの。

賞味期限の迫ったものを使おうとするから

新しいメニューや組み合わせに挑戦するのね。

小さな挑戦は断捨離の副産物みたいなものなの。

でもきれいに片付いて、フードロスも減って、おいしい発見があって、

いいことづくめよね。

それに、こんな風にわくわくすること、

見つけてシェアできることが嬉しくて楽しいの。

これからおひとりさまになっても

こうやって挑戦してシェアできたら、

毎日美味しいものつくろうってモチベーションもUPよ。

 

 

ストックのシステムについては

そのうち記事にしようと思うわ。

もう少し、ママンの頭が整理できたらね。

 

今回の食品ストックの断捨離で

私も賞味期限のせまったかつおぶしをいただいちゃったわ。

ねこにもいいことづくめね。 

 

レシピメモ

ガレット材料

ガレットミックス

塩豚(豚バラかたまり肉に塩をすりこんで一晩おいたもの)

またはベーコン

パルメザンチーズ・ゴーダチーズ・チェダーチーズ

 

30センチフライパンに水でといたガレットミックスをフライパンをまわしながら流す

(すぐに硬くなるので)

裏返したら卵をおとして炒めておいた塩豚とチーズをちらす

四隅を折り返す

お皿に移してパルメザンとコショーをふる

 

フルーツドレッシング

オレンジジュース・オリーブオイル・ライムとオレンジで作ったお酢・塩コショウ

ディルを入れるとにんじんしりしりのドレッシングに合う