my little apartement

パリ風おしゃれなセルフリノベーションとインテリア、ガーデニングのヒントあれこれ

団地を買ってセルフリノベーションのメリット 物件購入にかかった金額も公開

bonjour! わたしニケ。くろねこなの。

ここはパリのアパルトマンよ。ママンはここは郊外の団地なのよって言ってるけど。

ママンがパリのアパルトマンのようにセルフリノベーションしたのよ。

でもなぜ団地なのか、その理由を教えちゃうわ。ママンの場合予算的に選択肢がなかったこともあるけど、実際住んでみてあらためて良いと思えるの。物件購入にかかったお金のことも公開するわね。

物件えらびの参考にしてもらえると幸いよ。

 

郊外のアラフォー団地

物件を探す時の条件が、ママンが通勤、にいにたちが通学できる地域の300万から400万円台で広さは40㎡以上で探すと郊外のアラフォー団地が条件に当てはまったの。

郊外の団地はいくつかあって、その中でも利便性と環境のバランスがいいこの団地に的を絞って探したのよ。

最寄り駅からバス5分、徒歩だと20分の旧住宅供給公社の分譲団地。

駅から遠くてもバス便があって、団地内にスーパーや店舗、病院もあるから不便さは感じないの。生活インフラがばっちりなのは国が進めてきた住宅供給公社ならではじゃないかな。そんなところも団地の良さね。

 ママンが気に入ってるのはこの団地のランドスケープデザイン。敷地がゆったりとられていて、緑が多いことはもちろん、車歩分離型になってるのよ。竣工当時、車歩分離型のランドスケープデザインなんてきっと時代の最先端だったでしょうね。歩道は緑のトンネルになってる所もあるの。

藤棚もあって、公園の中に建物が点在してるようなデザインは当時、国がついてただけあって贅沢で斬新。今の民間のマンションではこんなところにお金使えないもの。

建物も気に入っていて南北にバルコニーがある5階建てで、エレベーターはなし。

ママンの部屋は1部屋1階段で専用階段のようになってるの。

エレベーターがほしいところだけど、エレベーターがないから月々の管理費が安くおさえられてるのね。

 内装は自由に変更するつもりだったから物件選びは立地だとか、自分では変えられないところをしっかり吟味して気に入った物件を選ぶことができたのよ。

 

団地は頑丈

先の地震でも実感したけど、団地は頑丈なのよ。

ここは壁式のコンクリート造で、公社が建てた築40年を超える団地はいいコンクリートを使用してるそう。これは不動産鑑定士の方が言ってたのよ。公正な目を持つプロのご意見だから信用できるわ。

https://www.instagram.com/p/jnoXdJscGs/

コンクリートうちっぱなしの壁 分厚い。

  

コミュニティーがしっかりしてる

分譲団地のいいところはコミュニティーがしっかりしてるところだと思うの。

団地は当時、時代の先端をいく住まいで、入居者も意識高い方が多いと思うわ。

これからママンも年をとっていくわけで遠くの親戚より近くの他人。

やっぱりコミュニティーがしっかりしたところは安心ね。

  

デメリット < メリット  

ママンにとって団地住まいのメリットはデメリットをカバーするくらい大きいの。

古さは現代ではだせないレトロな魅力だし、立地も駅から遠い分、静かで自然豊かな環境に恵まれてるわ。

メリットの方が大きいと感じられる物件が団地なの。

https://www.instagram.com/p/BSnV4-oh411/

春はご近所で花見

 

団地購入にかかった金額

ママンが購入したアラフォー団地は築年数がたってるから価格は底値だったのね。

この団地にしようと決めて、早くから毎週不動産情報をチェックしていたから価格の相場は頭に入ってたし、当時ママンは不動産関係の会社にお勤めしてたから実際の取引価格と不動産情報の価格との差も把握してたの。

それで値引き交渉も自信を持ってできたのよ。ママンの場合30万円値引きしてもらって450万円で取引成立。

不動産屋さんも売主さんもいい人たちだったこともあるけど、不動産取引で値引き交渉はよくあるらしいわ。だからちょっと予算が厳しくても値引き交渉で予算内にもっていけるかもしれないの。値引き交渉はやってみる価値ありよ。

 

https://www.instagram.com/p/uUbf7OscEs/

小さい頃のわたしと数年前のパリ風キッチン

 

不動産購入には物件そのものの価格だけじゃなくて税金、その他もろもろのお金がいるのね。

その内訳はざっとだけど

固定資産税に4万

登記手数料に16万

仲介手数料に 17万

仲介手数料は社員紹介顧客ということで割引されてるので普通ならもっとお高いはず。とはいえ物件価格そのものが安いからぜんぶ安いの。トータルかかった金額は約500万円。

どうでしょう。高い?安い?ママンは安いと感じたわ。貯金をはたいて買ったけど静かな環境、お気に入りのインテリア、DIYで暮らしをアップデートできる楽しさ、この選択は正解だったと実感する毎日よ。

団地を買ってセルフリノベーションはお値段以上ね。