my little apartement

パリ風おしゃれなセルフリノベーションとインテリア、ガーデニングのヒントあれこれ

物件購入にかかったお金

この記事をシェアする

bonjour!

わたしニケ。

くろねこなの。

今日はこのアパルトマンのお値段

物件購入にかかったお金の話

やその他もろもろのお話よ。

 

 

 

 

 

お値引きもあり!

2011年のお話だけど築年数の古い物件だから

価格は今とそんなに変わらないと思うの。

古いから底値なのね。

でも底値と思われるその価格からお値引きもしていただけたの。

不動産屋さん、売主さんがいい方たちだったこともあるけど、

不動産取引の値引きはよくあることらしいわ。

ちなみにママンは30万値引きしてもらって

450万で購入したの。

ママンの団地の部屋は2LDK

LDKが約16畳に4畳半が2部屋だったの。

団地にしてはまだ広い方かもしれないわ。

 

https://www.instagram.com/p/pYNr-jMcB9/

北側のサービスバルコニー

オープンハウスで見た瞬間からホスタガーデンにしようと決めてた

 

 

購入前からやっていたこと

ママンは物件探しをずっとしていて

その時からこの団地のこのタイプの部屋はだいたいこの価格だとか、

相場を把握してたのね。

だから値引き交渉も、すぐにおさえることもできたの。

ママンにとっては人生をかけたお買い物だから、

不動産としては安くても、しっかり下準備して、

決める時は思い切ったすばやい決断が必要だったのね。

https://www.instagram.com/p/eg1vINMcEY/

駅から山手に上がったところにある団地は街中より涼しい。

自然の風に吹かれながらのアイロンがけは気持ちいいもの。

 

 

物件購入にかかるその他もろもろのお金

不動産購入には物件そのものの価格だけじゃなくて

税金、その他もろもろのお金がいるのね。

ざっとだけど

固定資産税に4万

登記手数料に16万

仲介手数料に 17万

仲介手数料は社員紹介顧客ということで割引されてるので

普通ならもっとお高いはず。

とはいえ物件価格そのものが安いからぜんぶ安いの。

 

 

 

トータルかかったのは

ママンの場合500万以内で買えたの。

この金額なら、ちょっといい車買うのと変わらないぐらいよね。

30年ローンを組んでマンション買うのがばからしく思えるの。

また賃貸でも、月々4万の家賃を10年払い続けるより

買ってしまえば家賃は払わなくて済むし、

この選択にしてよかったと思えるわ。

 

あくまでこれはママンの場合。

価値観は人それぞれだから

不動産を所有することに価値を感じない人だっているし、

持ち家だと自分の死後どうするのかとか、

一長一短はあると思うの。

 

団地住まいは 暮らしをミニマルにダウンサイジングしてるのね。

それによってセルフリノベーションとか

暮らしを楽しむことができてるの。

はじめから完成されてるより楽しいものなのね。

 

そうしてまた今日もママンは楽しそうに

断捨離と収納の見直しを計画してるわ。 

 

 

 

 

いつも応援ありがとう 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村

 Instagram