my little apartement

パリ風おしゃれなセルフリノベーションとインテリア、ガーデニングのヒントあれこれ

制服化の前に50代ファッションのスタイルって?

この記事をシェアする

bonjour!

わたしニケ。

くろねこよ。

 今日は久しぶりにファッションのお話。

50代になって仕事も変えたママンのこれからのファッションについて

制服化の前に50代ファッションのスタイル

を考えてみたの。

 

 

50代自由になった通勤服

この夏ママンはね

お仕事が変わって、通勤服も自由になったの。

でも自由になると逆に戸惑ってしまって

それで考えてみたの。

ママンの50代のスタイルは何?って

 

 

小ちゃいおっさん

ママンはね

髪が短くて後姿は小さいおっさんなのよ。

だからね

お洋服は女性らしい格好でいたいわけ。 

色もね、地味な色が似合わないどころじゃないの。

死人みたいなの。 

50代になって今まで手を出せなかった鮮やかな色の助けを借りなくちゃ

沈んでしまうのよ。

 

 

NGをはっきりさせて

NGをはっきりさせると何を着ればいいかもはっきりするわ。

ママンはおっさんみたいな格好がNG。

だから足元はパンプス中心。

スニーカーはスニーカーでなきゃダメってときしか 履かない。

おっさんみたいな地味色一色にしない。

これがママンのマイルールでもあるのね。

 

 

“好き”を加える

これって前回もでてきたけど、インテリアと同じね。

いくつにもなっても変わらない好みってあるの。

ママンはレトロでガーリーな感じが好きなのね。

ガーリーを卒業してエレガントをめざすから

エレガントを加えるの。

 

 

トレンドは?

流行は深追いしないの。

若い人だから似合うものだし、下手に手を出すと痛いおばさん化するから。

GUはおとなに危険よね。

うまく取り入れてらっしゃる方も多いと思うけど、

着る人にハリ艶がなくなってくると

きれいめのアイテムでも着こなせず、ぼろがでてしまうの。

ママンがそうなの。

この夏痩せすぎて、はりつやがすっかり無くなったからもう絶対ムリ。

あとは骨格ね。

ママンは今風のハイウエストのものが似合わないの。

これは昔からだからきっと骨格のせいね。

痩せすぎのおチビさんだから、ハイウエストのパンツなんて

七五三みたいに子供っぽくなるのよ。

そうなるとエレガントとは程遠いでしょ。

 

 

制服化は?

じゃあ制服はどんなのか?

スカートにシャツ、パンプスね。

当たり前のスタイル、普通の格好をシンプルにきれいに着こなすのが基本。

 

f:id:isyuris:20180924111201j:plain

これで制服化

フランス人の10着にはかなわないけど

14着。

ニット類とアウターが入ってないから服の総数はもっと増えるけどね。

こうやって写真に撮るとわかるけど

トップスは白かストライプでボトムが色柄、素材が凝ったもの中心なの。

顔周りに白系の明るい色をもってきたいからね。

黒のブラウスは素材がシルクで自然な光沢があるから

黒でも顔映りはいいのね。

どれも普通の服。

普通の服をシンプルにきれいに着る。

50代のスタイルは結局そうなるのね。 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

応援してね

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村


大人カジュアル系ランキング

Instagram