my little apartement

自称パリ在住の黒猫が綴る パリ的くらしいろいろ

防災を考えて~無印良品のキャリーケースに収納したもの

この記事をシェアする

bonjour!

わたしニケ。

くろねこなの。

 

なんだか毎週のように台風が来るんだけど。

おかげでママンは台風対策に追われてるの。

今日は防災にも関係してる収納のお話よ。

防災を考えて~無印良品のキャリーケースに収納したもの

今年はこのアパルトマンも地震や台風の災害にみまわれたの。

幸いにも大きな被害はなかったけど

ママンは防災のことを具体的にちゃんと考えるようになったのよ。

もしかしたら今夜避難するかもって考えた時、

あれもこれも・・・という風に今まで気づかなかった事が見えてきたの。

 

 

 

避難グッズを見直して気がついた

避難グッズは普段使っていないスーツケースに家族分まとめてあるものと、

ローリングストックにしているものと大きく分けて2種類。

水はローリングストックにして毎日水道水を入れ替えてるのよ。

これは地震の時からはじめたのだけど、

ローリングストックを習慣にしたほうが消費期限を気にする必要がなくて

気持ちの負担が減ったのよ。

面倒なようだけどルーチン化すると面倒じゃなくなる不思議。

ママンのようなずぼらな人におすすめよ。

食糧もね、普段使いでレトルトや缶詰を人数分ストックしてるの。

避難グッズと普段使いとの線引きをしない方がうまくいくのね。

そんなローリングストックをしているもので、大事なもの

お薬なんだけど

f:id:isyuris:20181006113025j:plain

こんな風に洗面所の棚に収納していたの。

でもこれってすぐに持ち出せない。

それでやっぱり薬は薬箱に入れておくものだと気がついたの。

 

 

すぐ持ち出し可能な薬箱

防災を考えた時の薬箱の条件が

すぐに持ち出せて、薬をひとまとめに収納できて、

軽くて埃や湿気から守ってくれるもの。

その条件に当てはまったのが

f:id:isyuris:20181006100112j:plain

 無印良品の“自立収納できるキャリーケース”。

すっきりしたデザインがさすがMUJI。

キャリーケースだけど薬箱として使ってみたの。

 

f:id:isyuris:20181006100028j:plain

仕切りのボックスもついてるし、

薬の箱がちょうど納まる厚みもいい。

薬箱のように箱を立てて収納するより

ぱかっとあけたときに一目で何の薬かパッケージが見えた方が便利でもあるの。

 

f:id:isyuris:20181006100003j:plain

キャリーケースだから書類を入れるのに考えられた機能は

お薬手帳を入れておくのにちょうどいいわ。

もちろん処方箋など書類を入れるのにもぴったりね。

お薬を入れてあるほうには飛び出さないようふたがついてるのもうれしい。

 

f:id:isyuris:20181006095933j:plain

 赤十字をつけておけばキャリーケースでも薬箱だってすぐわかる。

 もちろん家での普段使いの薬箱として

シンプルですっきりした見た目はママンの理想よ。

 

失敗が無いMUJIの収納用品

断捨離を進めているママンは収納用品を買うことにはことさら慎重になってるの。

でもMUJIの収納用品は今のところ買って失敗が無いのよ。

統一されたデザインとモジュールが

断捨離で収納の必要がなくなった時でも違う場所で使ったり、

この薬箱のように違う用途で使ったり。

良品週間を狙って吟味して買うことも失敗が無い事につながってるのね。

 

ほかにもあるMUJIの収納についてはそのうち記事にまとめてみるわ。

パリだけど無印良品・・・。

パリのアパルトマンって設定

ママンは忘れちゃってるみたいね。

 わたしはねこだから気にしないけどね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シンプルライフのお手本が沢山

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村

 Instagram