my little apartement

パリ風おしゃれなセルフリノベーションとインテリア、ガーデニングのヒントあれこれ

セルフリノベーション模様替え~壁紙を張替える~

この記事をシェアする

bonjour!

わたしニケ。

くろねこなの。

 

10月になっても夏みたいに暑い日があったかと思えば

ここ数日は急に秋めいてきたわね。

ガーデナーとして働くママンは大忙しみたい。

秋はガーデンシーズンなのよ。

でも今回のお話はガーデンじゃなくてお家の中のお話。

壁紙を張替えたのよ。

もちろんママンが自分で張替えたの。

セルフリノベーション模様替え

約6年ぶりの壁紙貼りに挑戦よ。

 

 

セルフリノベーションはつづく

以前の記事でも言ってたけど

www.osyarecat.net

 

セルフリノベーションはつづくの。

今回はリビングの壁紙を貼りかえてみたわ。

お洋服だって似合うものが変わっていくみたいに

お部屋もその時の生活スタイルで模様替えをする方が

便利で暮らしやすいもの。

床を元に戻したから

 

その時の記事  

www.osyarecat.net

 

この床に似合う壁紙にしたのよ。

それにね

断捨離を進めていく上でも模様替えすると断捨離熱が加速するの。

床を元のコルクに戻したらラグはいらなくなったみたいにね。

シンプルで上質なインテリアにアップデートしていきたいと思ったら

本当に必要なものか、お気に入りしか置きたくなくなるのね。

ちょっと断捨離が停滞ぎみだったから

インテリアごとシンプルに変えてしまえば

モノの多さが目に付いて断捨離したくなるはずよ。

 

 

お手軽になった壁紙貼り

張替えたのはリビングのヴィンテージ壁紙を貼っていた壁。

f:id:isyuris:20180908114323j:plain
この壁紙はホッチキスでとめていただけだから簡単に張替えできるの。

今回も壁紙は団地をセルフリノベーションしたときにも利用した

壁紙屋本舗さんで購入。

1m単位で購入でき、のり付きの壁紙もあって 

6年前よりお手軽に壁紙貼りに挑戦できるようになってるわ。

丁寧でわかりやすい貼り方のリーフレットもついてるから

6年前より本格的なやり方で簡単に壁紙が貼れたのよ。

貼り方はリーフレットや

ほかにも丁寧に説明してくださってるブログがあるから割愛するけど、

注意点をあげると

ねこはゲージに入れておくか、別の部屋にとじこめておくことね。

わたしはそんなことしないけど

のりがついた壁紙を床に広げて準備している時に

ねこが壁紙に乗ってくると 大惨事になるからね。

 

 

ビフォーアフター

ビフォーアフターの写真をならべてみるわ。

ビフォー

f:id:isyuris:20180922120607j:plain

ホッチキスでとめただけだから壁紙がういててぼこぼこだったの。

 

アフター

f:id:isyuris:20181013101541j:plain

のりつきの壁紙でぴたっと貼れた。

 

f:id:isyuris:20181013101603j:plain

ライトグレーでコルクの床ともお似合い。

元からあった団地の床がパリのアパルトマンの床に見えるわ。

使った壁紙は

モリスヘリテージカラーズ

自然からインスピレーションを得たというウィリアム モリスの

やさしいカラー。

上品でエレガント。

ママンの目指すイメージなの。

壁紙代 送料込みで約¥4,000

自分で貼るからお安くできたの。

 

さて

こっちの壁を模様替えしたら次は向かい側の壁も気になりだしたわ。

どんな風にするか

またブログに書きながらイメージを決めていこうかな。