my little apartement

パリ風おしゃれなセルフリノベーションとインテリア、ガーデニングのヒントあれこれ

玄関をウォークスルー クローゼット化 下駄箱を断捨離

この記事をシェアする

bonjour!

わたしニケ。

くろねこなの。

 朝晩すっかり涼しくなって

わたしはコタツが恋しいわ。

ママンがコタツを断捨離してしまわないか

わたし心配。

さて

今日はインテリアのお話だけど

コタツじゃなくて玄関のこと

玄関をウォークスルー クローゼット化

なんのこっちゃよね。

 

 

SATCのキャリーの部屋

ママンはね

SATCのキャリーの部屋が好きなの。

あの寝室からバスルームに抜けるウォークスルークローゼットをやってみたかったの。

実際は湿気が心配だけど

でもあの間取りはすごく合理的で素敵。

バスルームで身支度して

ウォークスルークローゼットで着替えて出かけていく。

帰ってきたら

ウォークスルークローゼットで服を脱いで

バスルームでシャワーを浴びて寝室へ みたいな?

動線と収納がリンクしてはまると

血行がよくなるみたいに

生活リズムもよくなるの。

なんとか古い団地でもキャリーのクローゼットのような

動線のいい収納にならないか

考えたのが玄関のクローゼット化だったの。

 

 

玄関はクローゼットの一部

現状の間取りは

ママンの寝室→玄関横に小さいクローゼット→玄関あがりかまち→サニタリー

寝室からサニタリーまで途中玄関を通っていく間取り。

玄関が無ければ

寝室→クローゼット→サニタリーの憧れのキャリーのクローゼットになるの。

玄関は動かせないけど

どうせ来客の少ない家だし

玄関をクローゼットの一部だと思うことにしたの。

f:id:isyuris:20181016205845j:plain

寝室から見た写真

手前の扉が作りつけのクローゼット

つきあたり奥がトイレ

左側が玄関ドア

写真では写ってないけど手前右側がリビングに続くドア。

 

 

よそゆき顔の玄関をやめる

以前は来客のことを考えて収納というよりは

ディスプレイといったかんじで

f:id:isyuris:20180817210509j:plain

こんなかんじ。

なんだか中途半端。

下駄箱の上に小物を置いて

ディスプレイというにはちょっとおそまつね。

来客を考えてのことだけど

来客なんてほとんど無いから、ディスプレイもいい加減になってるのね。

そんなよそゆき顔はやめて

見やすくて、わかりやすい

海外のクローゼットのようなオープン収納にしたの。

 

 

靴も下駄箱も断捨離

にいに達は靴をちゃんと下駄箱にしまわないの。

出し入れしにくいのね。そんな出し入れしにくい下駄箱は捨てて

簡単にベンチ収納に変えたの。

f:id:isyuris:20181016211604j:plain

ベンチ収納に収まるように靴を断捨離したの。

ママンもにいに達もね。
 

 

クローゼット機能と玄関機能

f:id:isyuris:20181016210616j:plain

ヒールのある靴は引っ掛けて収納。

コートも玄関に。

 

f:id:isyuris:20181016210857j:plain

相変わらずガーリーなテイストだけど、クローゼットってことで

パーソナルな空間だからよしとしましょ。

箱には靴のメンテナンス道具や裁縫道具などを収納。

 

f:id:isyuris:20181016211115j:plain

ベンチのすみにアロマスティックと電池式キャンドル

キャンドルは防災用品として玄関に。

 

f:id:isyuris:20181016211237j:plain

このかごの中身はー

 

f:id:isyuris:20181016211403j:plain

 紐やガムテープ

クローゼットとは関係ないものだけど

玄関で資源ごみを束ねたり

ここ玄関にある方が便利だったの。

 

クローゼット機能と玄関機能と融合したスペースになったわね。

ウォークスルークローゼットにもなったかな。

気分はSATCのキャリーになっておでかけ出来そうね。

ガーリーだけどゆくゆくは壁紙も貼り変えてもっとシックにする予定よ。