my little apartement

パリ風おしゃれなセルフリノベーションとインテリア、ガーデニングのヒントあれこれ

年末の大掃除にむけて やっておくこと

この記事をシェアする

bonjour!

わたしニケ。

くろねこよ。

ママンは最近

じかんがない、じかんがないって

そんなことばかり言ってる。

だってもうすぐ年末だものね。

そんなママンが毎年思うこと

年末の大掃除にむけてやっておくこと

今年こそはって

ママンは張り切ってるわ。

 

 

ついでそうじ

毎年毎年ママンは思うの。

ついでそうじでこまめに掃除する習慣をつけたらいいんじゃないかって。

そんなの、みんなわかってるわよね。

わかってるけど、できなくて 毎年おおそうじが憂鬱だったりするのよね。

だったら今から年末おおそうじまで

ついでそうじをすればいい。

今からだって遅くない。

一月半がんばれば、おおそうじはぐっと楽になるわ。

 

使用済みコットンを使ってついでそうじ

ママンはね

バラの香りのふきとり化粧水を使っているの。

f:id:isyuris:20181108160417j:plain

この使用済みコットンをついでそうじに使うの。

お化粧した後、ドレッサーの上をさっとふいたり

洗濯物を干したあと、サッシの溝をふいたり。

ほんのりバラの香りがするのよ。

f:id:isyuris:20181108160850j:plain

salut!で見つけた持ち手つきランドリーネット。

ママンのようなずぼらさんにはもってこい。

 

f:id:isyuris:20181108160728j:plain

脱衣かごを使うかわりに洗濯するものをランドリーバックの中に入れて、

ファスナーを閉めて洗濯機にポン。

洗濯できたら持ち手がついてるからそのままベランダに干しに行けちゃう。

いちいち入れ替えなくていいからとても楽。

洗濯物入れ替えの手間をついでそうじにまわしても

お釣りが来るぐらい時間が節約できたわ。

 

ついでそうじをしたくなる収納

掃除機と食品ストックの収納場所を入れ替えたの。

f:id:isyuris:20181108160509j:plainf:id:isyuris:20181108160448j:plain

リビング側に掃除機などそうじ道具。

キッチン側に食品ストックなど。

無印のPPケースの一番上は文房具などこまごましたものをまとめたの。

冷蔵庫の左右で置いてたものを入れ替えただけでも

使い勝手はぐんとよくなったわ。

マキタの掃除機は軽くてさっと取り出せてパワフル。

これと無印のモップで狭いアパルトマンなら十分きれいになるの。

ついでそうじの感覚で気になった時に掃除機をかけられるから

わたしみたいなくろねこがいても床はきれいなの。

ラグも断捨離したから掃除が楽になったしね。

掃除機がすぐに手に取れるって、ずぼらさんには大事よね。

 

年末は断捨離のチャンス

物が少ないと掃除が楽。

もうすっかり常識。

それを実感するのが年末の大掃除よね。

去年のママンがそう。

年末の大掃除で掃除しても、なんだかモノが多すぎてすっきりきれいにならない。

ものが多すぎなの!って断捨離スイッチが入ってぐぐっと断捨離できたの。

にいにたちも大人になって

使わなくなったお鍋や食器があったり、

丁寧な暮らしへの憧れだけで揃えた雑貨や本が溢れていたり。

ママンも50さいの大台にのる年に変わらなきゃって

そのためにまず断捨離。

断捨離してママンは変わったの。

だから今年のおおそうじは去年より

もっと楽にきれいにできるはず。

で、今年は大掃除の前についでそうじと断捨離。

これをやれば清清しく新しい年を迎えられるわ。

今からでも十分間に合うからね。

 

 

 

 

 

 

 


 いつも応援ありがとう

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村

 Instagram