my little apartement

パリ風おしゃれなセルフリノベーションとインテリア、ガーデニングのヒントあれこれ

花好きのクリスマスデコレーション

この記事をシェアする

bonjour!

ニケがいつもお世話になってます。

ニケのママンでございます。

ずいぶんと寒くなってきました。

ひんやり朝露に濡れたローズガーデンのバラは

まるでクリスマスのお化粧をしたみたいにきらきら光ってます。

クリスマスが近づくと、いくつになってもわくわくしますね。

ここ数年はこどもたちも大きくなりましたので、

自分のためにクリスマスを楽しんでます。

今年の我が家のデコレーションは

フレッシュグリーンのリースと花鉢、植物でガーデナーらしいクリスマスにします。

花好きのクリスマスデコレーション

クリスマスこそ植物のある暮らしを楽しみましょう。

 

 

 

クリスマス定番植物といえば 

クリスマスの定番植物は

もみの木 ひいらぎ やどりぎ でしょうか。

今回は定番じゃないけど、クリスマスらしさを感じる植物を使って

大人っぽくしたいと思います。

 

ローズヒップ

ローズガーデンで働いてるのでローズヒップを飾ってみました。

f:id:isyuris:20181124161647j:plain

赤い実がクリスマスらしくてかわいいローズヒップ

秋から飾ってそのままドライに。

ポットを集めたコーナーに飾りました。

枝ぶりや実はバラの品種によってさまざまで、

ローズヒップが成る品種は一期咲きのオールドローズ類が主になります。

ローズヒップはバラの実ですから、どのバラでも実はつけるものでしょうが、

通常バラは花が咲いて終わると、花がらを切ってしまいますので

ローズヒップを楽しみたかったら切らずにそのままにしておきます。

桜のように花びらがはらはら散ってしまう品種の方が

花がらがいつまでも株に残って見苦しいということがないのでお勧めです。

f:id:isyuris:20181124161818j:plain

スイートブライヤーは葉っぱがりんごのような香りで

かわいいローズヒップをつけてくれます。

お庭があれば植えたいなあ。

 

葉っぱが美しいシクラメン

先日見つけたシクラメン

f:id:isyuris:20181124144451j:plain

美しいシルバーリーフのシクラメン。

葉の裏はほんのり紫色で

f:id:isyuris:20181124150107j:plain

花はうすいピンク色。

お店で一目ぼれしてお買い上げしました。

f:id:isyuris:20181124165116j:plain

シクラメンも毎年のように新しい品種がでます。

こちらは半耐寒性のあるガーデンシクラメンで外で育てられるものですが

せっかくなので、クリスマスまで部屋で楽しみます。

f:id:isyuris:20181124165817j:plain

我が家のブリキのクリスマスツリーと一緒に。

 

シクラメンは花に目が行きがちですが、

葉っぱの形もハート型でかわいいんです。

花が終わっても、カラーリーフとして観賞価値があり、

夏越しできたら来年クリスマスも花が咲いてくれます。

コスパがいいですね。

寄せ植えにしても素敵です。 

フレッシュグリーンとスパイスのリース

https://www.instagram.com/p/BcI1KB2BG4n/ 

なつかしいキッチンの写真!

こちらは去年作ったフレッシュグリーンとスパイスのリースです。

今年もリース作りワークショップは予約済み。

今年はどんなのにしようかな。

このリースはベースのグリーンが生で

そこに松ぼっくりやスターアニス、ドライオレンジをワイヤーでつけてます。

とても香りがよくて、香りを楽しむリースになりました。

 

さいごに

どれもデコレーションというほどではありませんが、

日常に少し季節を感じる植物を飾れば

たとえロンリークリスマスでも、心豊かにすごせるのではないでしょうか。