true });

my little apartement

自称パリ在住の黒猫が綴る パリ的くらしいろいろ

古い団地がパリのアパルトマンになるまで~セルフリノベーション記録3~

この記事をシェアする

bonjour!

わたしニケ。

くろねこよ。

 

今日はママンが古い団地をパリのアパルトマンに

リノベーションするまでの3回目よ。

古い団地がパリのアパルトマンになるまで~セルフリノベーション記録3~

でも困ったことに写真のデータがあまりないのよね。

だからいきなり出来上がった部屋の写真になっちゃうかもしれないけど

ハウツーやなんかはほかに詳しく説明してくださってるブログがあるし

そこは割愛させていただくわね。

 

 

ペンキ塗りと壁紙貼り

このアパルトマンの壁の仕上げは3種類あるの。

  • モルタル仕上げ(ビニールクロスが貼られていたものを剥がした)
  • ペンキ
  • 壁紙

 

モルタルの壁はビニールクロスを剥がしたの。

これは古い建物ならではなのね。

これを活かさない手は無いもの。

壁紙を剥がすのは大変だったけど、にいにたちもがんばったのね。

 

f:id:isyuris:20180910221931j:plain

こうやって現れたのが

 

https://www.instagram.com/p/BbDlQQghniQ/ 

リビング奥のワークスペースの壁なの。

 

ダイニングの奥の壁もモルタル仕上げ。

https://www.instagram.com/p/BjBIyI4AVyj/ 

 

大きなところではこの2箇所ね。

モルタル仕上げってママンは大好きなのよ。

でもきらいだっていう人もいて

おっきいにいにがコンクリートとかアンティークとか

あまり好きじゃないみたいなの。

だからおっきいにいにの部屋は

ふつうの白のビニールクロスの上からペンキを塗ったのよ。

f:id:isyuris:20180910221942j:plain

 

ちいにいにのお部屋もアクセントにブルーのペンキを塗ったの。

f:id:isyuris:20180910222009j:plain

コンクリート打ちっぱなしとブルーの壁よ。

 

間取りの変更で造作した壁もペンキを塗ったわ。

f:id:isyuris:20180910221857j:plain

ダイニングのアンティーク窓を取り付けた壁。

 

f:id:isyuris:20180904123227j:plain

この壁とリビングの壁がペンキを塗ったのだけど

グレーのペンキをラフに塗ってから

ペンキに消石灰を混ぜたものをローラーで

これまたラフに塗ればアンティーク風な塗り壁になるの。

https://www.instagram.com/p/BEc56XtMcAF/

リビングの壁

漆喰とか左官仕事より楽で簡単でリーズナボーにできるわ。

アクセント壁にエイジングペイントはママンのおすすめよ。

 

壁紙もいろいろ貼って楽しんでるわ。

壁紙貼るのも簡単でおすすめ。

https://www.instagram.com/p/BEmr2ROscCV/

リビングの壁

さっきの壁の向かいよ。

ここは当初はグレーのペンキを塗ったんだけど

棚を撤去したりと、穴が目立ちだしたから壁紙を上から貼ったの。

壁紙もホッチキスで止めただけ。

壁紙はビンテージの輸入壁紙よ。

 

 

https://www.instagram.com/p/-s-yJXscDp/

当初塗ったグレーの壁

さっきの壁紙を貼る前のペンキ塗りだったの。

 

f:id:isyuris:20180910221915j:plain

ダイニングの壁

これも壁紙なの。

これはティンタイルプリントの壁紙なの。

これも輸入壁紙。

 

https://www.instagram.com/p/qS1fIfMcM-/

にいにの部屋のかべの一部にアクセントクロス。

 

壁だけでも色々あるのよ。

にいにたちと一緒にペンキ塗りやDIYをしたのはいい思い出よ。

これもセルフリノベーションの醍醐味よね。

セルフリノベーションはコト消費でもあるのね。

そしてモノよりコト消費に価値を感じるの。

 

床の話もあるんだけど

長くなっちゃったからまた次回ね。

 

 

 

 

 

 

いつも応援ありがとう 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村

 Instagram